半坪ビオトープの日記

ヒエラキウム・インティバケウム

プランプラはエギーユ・ルージュの山並みから岬のように飛び出た台地なので、パラグライダーの離陸地点として有名である。今日もたくさんの愛好家が準備している様子が見え、次々に飛び立っていく。
モンブランを見ながら、ふわふわ空中を遊覧すれば楽しいに違いない。一度は体験してみたいものだと思うが、中々時間が取れないのが残念だ。
右上のウスクリーム色の花は、ヒエラキウム・インティバケウム(Hieracium intybaceum) 。30種以上もあるミヤマコウゾリナ属の中で、唯一ウスクリーム色をしているのですぐわかる。いくつもの株があちこちに咲いていることが多い。