半坪ビオトープの日記

ゲンティアナ・オルビクラリス

最初はブラウヘルトからシュテリゼーを通ってグリンジゼーに向かう。マウンテンバイク用の道は幅が広く快適に走れるが、下りはスピードが出すぎるため絶えずブレーキをかけ続ける必要がある。
また下りばかりでもなく、上りになるとギアを使っても上りにくく押して進むことも多かった。走りながらでは危険なので、マッターホルンや道端の花を見るには度々停まらなければならない。
特にこのあたりは花の種類が多かった。右上の青い花は、ゲンティアナ・オルビクラリス(Gentiana orbicularis)。茎はほとんど見られず、花は太めの萼片の先に直接咲く。エンティアンの中でもひときわ鮮やかである。